menu

息子が結婚しないのは何故なのか

結婚する気が無い息子の気持ちを動かすには?

いつまで経っても結婚する気のなさそうな息子を見ていると心配になるというご両親はたくさんいます。

そんなご両親の気持ちとして、「早く孫が見たい!」「息子が一生独りかと思うと心配」「周りから聞かれる」「自分が息子の歳位の時には…」などなど思う事はたくさんあると思います。

だからと言って、無理やり「結婚しなさい!」と言ったところで息子に反発されるのがほとんどではないでしょうか。

それには、息子の立場に立って考えてみる必要があります。

息子からしてみれば…

結婚に関して息子は息子なりに考えているはずです。それを知らずに親の気持ちだけ押し付けてもなかなか納得してくれません。

「今は結婚したくない」と思っていた場合に、いくら言っても押し売りのような感覚になり、どうしても「はい」とは言えなくなります。

「結婚したいけど…。」相手が見つからない場合もあります。そんな息子に「早くいい人見つけたら?」と言うと嫌味にも聞こえかねません。自分も焦っているのに、親に言われれば言われるほどプライドが傷つけられ心にもない「うるさいな!」「結婚したくないんだよ!」と反発されることもあります。

「会うたびに結婚結婚って…それしかないの?」って思われることもあります。

息子はあなたと普通の会話がしたいのに、会うたびに急かされたり、愚痴を言われるのは居心地が悪いでしょう。そんな会話をしていると息子が実家に帰るのが疎かになったり、電話をし難くなります。

「親の心子知らず」ということわざがありますが、息子からしたら「子の心親知らず」な状態かもしれません。

ですので、一度息子がどういう気持ちか?どのような考え方をしているのか話し合ってみた方が良いかもしれません。息子とはそんな会話をしたことが無い家庭であればあるほど、一度話し合ってみる事をお勧めします。

息子に結婚を意識させる

ご息子さんが現在どのような結婚観にあるのかを知るという事が大きなポイントになります。

現在全く持って結婚する気が無いという息子さんには、「なぜそうなのか?」を確認しながら、結婚の良さを伝える必要があります。

近年ちまたには多くの情報が溢れており、結婚して大変な思いをした人、結婚のデメリット、離婚の話、理想の夫婦像が無い事など多くのマイナスなイメージを抱いている人も少なくありません。

「なぜ結婚する必要があるの?」「結婚しなくても一緒に住めるし」「子供いらない」「自由が無くなる」「世間体は関係ない」「自分の人生だから好きなようにしたい」「人を養っていく自信が無い」など様々な理由があります。

そんなマイナスなイメージしか持っていない結婚観では、簡単には相手も見つからないはずですし、結婚方向へ進むことはほぼありません。

そこで、先ずは「結婚っていいかも」って思わせる必要があります。

親戚や周りに仲良し夫婦やおしどり夫婦など、見本となるような夫婦があればいいのですが、周りに離婚したものや夫婦不仲のような家族が多いと少し難しいかもしれません。

また、「○○君はもう結婚して、子供も出来たんだって!」のようなすすめ方は良くありません。むしろ反対に反発される可能性もあります。

息子に「結婚っていいかも」を意識させるタイミング

息子に「結婚っていいかも」「結婚したい」って思わせるタイミングは、息子が疲れている時です。

例えば仕事に疲れた時、それも普通に疲れたという事ではなく、何かに行き詰った時や、空しさを感じている時です。そんな時に、「そばに大切な人がいれば、一緒に乗り越えてくれるのよね~」のような言葉で諭します。

また、風邪など病気で寝込んだ時も良いタイミングです。独りで病気するのは寂しいと感じているはずなので、そんな時に「近くで看病してくれる素敵な人いればね」のように諭すと良いのではないでしょうか。

仕事も順調体も元気では中々こちらの話を聞いてはくれないので、このような弱っている時に話してみるというのも良いのではないでしょうか。

息子の結婚のために何かしたい方

  • 息子のために何ができる?
  • 息子には早く結婚してほしい!
  • 自分に手伝えることがあるなら!
そう、お考えのあなたならこちらの記事が役に立ちます。
息子の結婚について相談してみる!
息子の結婚の為に出来ることをしてみる!

Top